小顔を目指してみよう~マッサージを行なうことが大切~

脂肪を落とす

太る原因を知ろう

女性は特に下半身が上半身に比べて太りやすい傾向にある。 どこか太い部分が体にあると、人は「脂肪がついてしまった」と考えがちである。しかし、女性の下半身太りはそうとは限らない。 多くの場合、下半身が太って見える原因はむくみである。塩分過多によるむくみは、下半身の太りによって現れやすい。ほかにも、脂肪以外の原因で太って見える場合が存在する。それは骨格のゆがみである。骨格がゆがんでいると、内臓などが下に下がっていき、太ったように見えてしまうのである。 このように、脂肪そのものが原因ではない太さの原因が存在している。そのことを頭において、自分がどのタイプなのかを知ったうえで痩せる方法を追及していくべきである。

矯正や促進を行おう

下半身痩せにおいて知っておくべきことがある。それは、骨格を矯正したり血行を促進することで、多くの場合ある程度の痩せは得られるということである。 現代の女性たちは、仕事などで長時間同じ体勢をしていることが多い。そのため、骨盤のゆがみなどが生じてしまう。もともと不健康な生活を強いられているのだということを忘れてはならない。そして、それを解消してやるだけで、正しい身体の状態が得られる。健康的な痩せた身体は、正しい状態でのみ得られるのだ。そうして改善された状態でなお脂肪が見える場合は、それなりの運動やストレッチを行うべきである。正しい骨格、良い血流のもとでは、普通の運動もより効果が得られやすい。いかに痩せやすく健康的な身体を作るかが、女性のダイエットのミソである。